白血球が増減するのは?

白血球は体の防衛軍なので、白血球の増加は一般的にはCRPと同じく、感染が起きているという感染症のマーカー。

スポンサードリンク


白血球の増加は一般的にはCRPと同じく、感染症のマーカーです。

白血球は体の防衛軍なので、数が増えれば感染症が起きているということ。

数が減るのは感染症を起こしやすい免疫不全の状態であり、大変な事態となります。

多くても少なくても問題がある検査項目。


白血球の増加

★造血器腫瘍性疾患

急性ならびに慢性白血病骨髄増殖性疾患


★反応性の増加

感染症やそのほか炎症に伴う急性期反応の1つに造血因子(G-CSFGM-CSFM-CSFなど)の産生がある。

これらの造血因子に反応して造血の亢進あるいは白血球プールから流血中への白血球の動員が起き、白血球数の増加をきたす(leukemoid reaction)。


★造血因子の増加

胎盤でM-CSFが産生されるため妊娠性の白血球増加が起き、また、ある種の肺癌などでCSF産生腫瘍があると白血球増加をきたす。


白血球の減少

★造血幹細胞ならびに造血微小環境の異常

 再生不良性貧血、骨髄異形成症候群では白血球造血が低下。


★材料の不足

 悪性貧血などでは造血に必要なビタミンの不足により、造血の低下と無効造血が起こる。


★破壊の亢進

 脾機能亢進、抗白血球抗体の存在などの病態がある場合、白血球寿命が短縮し白血球の減少をきたす。


★化学療法剤、放射線照射などの副作用

 一部の治療で造血細胞への障害がある場合、治療後に白血球減少をきたす。


★腫瘍性疾患

 白血病、固形腫瘍の骨髄転移などで造血幹細胞への障害のため正常造血が抑制される。




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.