尿糖はどんなときに増加?

尿糖の増加は糖尿病かもしれません。ブドウ糖負荷試験の精密検査を受けてその原因を判断します。しかし、糖尿病以外にも尿糖が増加する病気があります。

スポンサードリンク


どうして尿糖が増加するのでしょうか?

正常な場合、糸球体で濾過された糖は尿細管で再吸収されるために尿糖は陰性です。

尿糖が増加するのは糖尿病かもしれないので、血糖値を調べて高いようなら、ブドウ糖負荷試験を実施します。


ブドウ糖負荷試験 とは?


ブドウ糖負荷試験は尿糖が出ているときに行う糖尿病の精密検査です。


  1.75gのブドウ糖を飲む

  2.負荷前、負荷後30分、60分、120分の血糖値と尿糖値を測定。

  3.負荷前と負荷後30分にはインスリン量も測定。



ブドウ糖負荷試験の結果の読み方  血糖値(mg/dl)


1.正常型 ・・・空腹時   110未満
       負荷後120分  140未満   両方を満たす


2.糖尿病型・・・ 空腹時  126以上
        負荷後120分  200以上  いずれかを満たす

3.境界型・・・正常型にも糖尿病型にも属さないものを境界型とする。


高血糖を伴う尿糖陽性となる病態では糖尿病が最も多くなります。

糖尿病で薬物療法を行った直後の場合、尿糖陽性でも血糖が正常ということもありえます。

腎性尿糖は真の糖尿病になりやすいとされています。


糖尿病以外で尿糖が増加する病気


糖尿病以外でも高血糖、尿糖陽性となる病気があります。


  心筋梗塞、膵炎、膵癌、甲状腺機能亢進症、Cushing症候群、
  褐色細胞腫、低K血症など


尿糖が増加するしているから、即、糖尿病というわけではありません。

いろんな検査を行い、総合的に医師による診断が必要です。



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.