尿糖検査とは? 

尿糖は尿中のブドウ糖を調べる検査で、増加で糖尿病が疑われます。

スポンサードリンク


尿糖(urine sugar、urine glucose)の基準値


・定性 : 陰性(感度0.1g/dL未満)

・定量 : 0.029〜0.257g/日


尿糖(urine sugar、urine glucose)の増加


定性   1+〜4+(0.1〜2g/dL)

定量   0.5〜1g/日以上増加

尿糖の増加で考えられる病気

糖尿病、胃切後、甲状腺機能亢進症 

★時に考えられる病気

尿細管障害
(腎性糖尿、Fanconi症候群、重金属中毒、慢性腎不全など)
妊娠、生後10〜14日以内 


尿糖の増加でどうすればいいか

糖尿病が疑われるので、血糖値、HbA1c、フルクトサミンの測定により糖尿病の評価、腎障害の精査を行います。


尿糖はどんな時に増加?



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.