輸血!一番足りない血液型は何型?

輸血で一番足りない、不足している血液型は、A型 。 

スポンサードリンク


輸血で一番足りない、不足している血液型は・・・

  
A型 です。 

  
 「え?うそでしょう?!日本人の一番多いのはA型なんだから!」
 って思って安心して献血していないA型さんはいませんか?

 
 確かに、スットクされている量が多いのはA型の血液です。
 でも、事故や病気で輸血が必要となるのもA型さんが一番多いのですよ。

 
 だから、不足する割合が一番大きいのがA型というわけです。
 特に夏場と正月時期の不足が大きいそうです。

 
 ちなみにAB型の人は人数がすくないからと献血する割合が一番高い。
 それだけ、危機管理の意識大!ということですね。
 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.