ピアスしていたら、献血できないってほんと?

ピアスしたら、一定期間献血ができません。

スポンサードリンク


    
女性(男性も?)としてピアスをおしゃれにあけてみたいですよね。

でも、ピアスしていたら、献血できないってこと知っていますか?

 
ピアスの穴をあけた方は、ウイルスなどの感染の可能性があるので、一定期間献血ができません。

 
 ●医療機関等であけた場合で、局所の炎症がなければ、少なくとも1ヵ月、
 
 ●他人と安全ピンや針などを共用してあけた場合は、1年間。
 
 
 【ピアスについて】

 
 女性(男性も?)としてピアスをおしゃれにあけてみたいですよね。
 でも、ピアスには、大きな危険性もあることを覚えておいてください。

 
 ピアスによる金属アレルギーもしくは異物の接触アレルギーの発症です。

 
 また、ピアス穴から過敏性皮膚炎、接触性皮膚炎を発症し、
 耳介軟骨の炎症をきたし変形までおこす場合もあります。
 

 ピアスはできるだけしないことをおすすめします。




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.