献血後、すぐに車の運転をしても大丈夫? 

献血後は、すぐに車の運転をしないで、しばらく安静にして、十分に休憩をとってからにしてください。

スポンサードリンク


 
献血をしても、通常ではほとんど心配いりません。しかし、まれに、献血中や献血後に気分が悪くなったり、針を刺したところに痛みやしびれがある場合があります。

 
そんな時は、すぐに、血液センターの方に申し出てください。 適切な対応をしてくださるので、心配入りません。
 

通常は、しばらく安静にしていれば、回復しますが、ふらついて、転倒など、思わぬ事故もありえますので、注意が必要です。


すぐに車の運転をしないで、しばらく安静にして、十分に休憩をとってからにしてください。

 

献血後の注意事項

 
 1.内出血の予防のため、針後はもんだり、こすったりしない。
 
 2.内出血の予防のため、重いものを持って、腕に力をいれない。
 
 3.水分を充分に補給する。
 
 4.車の運転は、十分な休憩をとってから行う
 
 5.当日は激しいスポーツはしない
 
 6,献血直後の飲酒はしない。
 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.