もし、血流がストップしたら、どうなるの?

まずは脳から、致命的なダメージを受けます 。その時間は4分!

スポンサードリンク


   
 もし、血流がストップしたら、脳から致命的なダメージを受けます 。

 
 約50秒で、身体を一周してくる血液。

 
 もし、何らかの事情で、血流がストップしてしまったら どうなるのでしょう?
 

 血管を通して、血液が体中のすべての細胞をつないで、酸素や栄養素を送っています。

 
 特に脳は、絶えず、新鮮な血液を必要としていますので、 
『4分』以上血流がストップすると、脳細胞が死んでしまいます。
 
 
 身体の他の部位ではどうでしょうか?

 
 肝臓・腎臓 ・・・ 約1時間
 
 心臓 ・・・ 3〜4時間
 
 四肢 ・・・ 8〜12時間
 
 この時間が、心肺蘇生の方法や 脳死による、臓器移植の基となっています。

 
 それにしても。。。たった4分!!です。
 
 
 血流がストップする病気には、高血圧が関わっている場合が多いのです。

 
 だからこそ!日頃から高血圧にならないようにする事が大切なのです。
 
 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.