血圧が高い原因:血液の粘り

血圧が高い原因のひとつは高脂血症などで血液が粘り、いわゆるドロドロ血液の状態になることです。

スポンサードリンク


 血圧が高い原因の一つが血液の粘りによるものです。 


 高脂血症などにより、血液が粘りを帯びてくると、いわゆるドロドロになると、
 血管内を血液がなかなか流れないために、より大きな圧力が必要となります。


   血液の流れが遅くなると、どうなるの?  
 
 
 そのため、血管にかかる圧力も上がり、血圧が高くなります。
 ドロドロ血液になっていると血圧が高いのですね。

 
 実際に、サラサラな血液とドロドロな血液の違いを見るには、
 「バイタルチェック」(血液細胞分析)がよく使われています。
 
  
 あなたの血液が今、どういう状態になっているか、
 一度、チェックしてみたらどうでしょうか?
 
 
 簡単な装置ですから、最近では、各地のイベント会場でも
 よく見かけるようになりましたね。
 

 また、医院、薬局や鍼灸院でも、実施しているところがあるようですよ!!
 

 サラサラ血液になるように日常生活の改善、食生活に気をつけましょう!」


★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.