カルシウムは高血圧を予防・改善

 カルシウムは血圧を安定させる働きがあります。

スポンサードリンク


    
 カルシウムといえば、イワシや煮干し、小松菜などに多く含まれ、
 骨を丈夫にするミネラルとして有名です。
 
 
 また、血液が凝固するときにも関係があり、筋肉や神経の働きにも
 不可欠なものです。
 
 
 最近になって注目されてきているのが、
 この「カルシウム不足」が血圧を上昇しやすくするということです。
 
 
 カルシウムが不足すると、血圧がたかくなるメカニズムは、
 またはっきりとは、わからないそうですが、
 カルシウムの調整にはたらくホルモン類が関わっているようです。
 
 

体内のカルシウムが不足すると?


 
 
 血液中のカルシウム濃度をあげようとして、
 副甲状腺ホルモンや活性型ビタミンDなどがはたらきだします。

 
 これらの諸ホルモンが心臓や血管壁に作用して、収縮を助長する可能性があり
 それが血圧上昇に関与すると考えられています。

 
 また、塩分を摂りすぎても、細胞内にカルシウムイオンがふえるので、
 血管が収縮して血圧をあげることになります。
 
 

カルシウム不足を予防するには?

 
 日本人のカルシウム摂取量は年々増えていますが、まだまだ不足しています。
 
 
 食生活に気をつけましょう!!

 
 カルシウムを多くふくむ食べ物は、しらすなどの小魚類や、
 貝がらや骨をつかったビスケットなどの食品ですが、
 これらは吸収がいまひとつよくありません。
 

 より吸収のよい牛乳が効果的ですが、脂肪分もあるので、
 高脂血症の人は脱脂粉乳などで摂るといいでしょう。
 
 
 サプリメントのカルシウム剤もありますが、
 やはりカルシウムは、牛乳や小魚といったかたちでとっていくのが、
 なによりも自然であり、効果的です!
 
 

カルシウムを効果的に摂るレシピ

 
  血圧によい,カルシウム・カリウムたっぷりの1品
 
 ■ ヨーグルトと豆腐の白和え
 
 【 材料 】分量(4人分)
 
 干しひじき   6g
 にんじん   60g
 わかめ(乾)   4g
  水     1カップ
 
 (a) 酒,砂糖 大さじ1と1/2,小さじ 2/3
    塩   少々
 
 和え衣
  絹ごし豆腐  1/2丁
  プレーンヨーグルト 1と1/2カップ
 (b) 炒りごま  大さじ2
  砂糖    大さじ1
  薄口醤油  小さじ1と1/3
 
 きゅうり   100g
 
 【作り方】
 
 1.干しひじき・わかめは,20分ほど水につけ戻す.

 2.ヨーグルトはそのまま,豆腐はサッとゆで,水気を絞る。

 3.きゅうりは,3cmにせん切り。

 4.にんじんは,3cmのせん切りにし,ひじきと(a)で煮つめ,冷ましておく。
 
 5.すり鉢でごまをすり、豆腐、ヨーグルトの順に加えてすり混ぜる。
   砂糖、しょうゆを加えて和え衣を作る。
 
 2.4.わかめを、5で和える。
 

 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.