ドロドロ血液 とは?

ドロドロ血液は血液中の脂肪分、とりわけコレステロールが多すぎる状態。 

スポンサードリンク


 
   
 ドロドロ血液 とは一般に、血液中の脂肪分、とりわけコレステロールが多すぎる状態
 血しょうに含まれる脂質が、普通より多くなり過ぎる病気が「高脂血症」です
 
 
 ドロドロ血液である、と判定されるのは、
 
 
 総コレステロール値      220mg/dl 以上
 
 LDLコレステロール値(悪玉) 140mg/dl 以上  
 
 HDLコレステロール値(善玉) 40mg/dl 以下
 
 中性脂肪値 150mg/dl 以上
 
 
 上記のいずれかの値が見られる状態を言います。
 
 
 あなたの総コレステロール値は大丈夫ですか?
 
 基準値は、140〜220mg/dl これ以上でも以下でもダメです!!
 
 検査をしていない人は、ぜひ!受けて下さいね!!
 
 
 ただし、数値がこの範囲内だからと言って、正常とは限りません。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 無料レポート「血液検査表の正しい使い方」〜基準値の落とし穴〜
  

「ドロドロ血液」チェック

 では、ここで、あなたの「ドロドロ血液」チェック をしてみましょう!!
 
 
  肉類が好き
  早食いである
  ケーキなどの甘い物が好き
  野菜をあまり食べない
  朝ご飯を抜くことが多い
  ラーメンのスープは飲み干してしまう
  運動不足である
  たばこを吸う
  睡眠不足の日が多い
  ストレスが多い
 
 
 思い当たることが多い方は、要注意!!
 
 今は、基準値内でも「高脂血症」になる可能性が大ですよ!!


「ドロドロ血液」が身体に与える影響


 
 
 「ドロドロ血液」身体に与える影響は大きいです!
 
 *老化を早める
 *高血圧・動脈硬化を引き起こす
 *脳血管系・心疾患の病気を起こす
 *糖尿病の原因に
 *痴呆症になりやすい
 *不眠症になりやすい
 *消化に悪い
 *凝りの原因に
 *冷え性
 *「キレ」やすさと集中力の低下
 *肌荒れ 抜け毛
 *ガンになりやすい(免疫が落ちるため)
 
 
 あなたの食事と生活習慣を改善すれば、
 「ドロドロ血液」は必ず防ぐことができます。
 
 一度、見直してみましょう!!

 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.