眼の疲れも血液が原因?

眼の疲れ「眼精疲労」は目を酷使することから目の血管が血行不良になり起こります。

スポンサードリンク



歳のせい?・・・もあるとは思いますが、最近、眼の疲れをよく感じます。

特に、パソコン作業が長くなったり、長時間TVに見入って後など、
ショボショボ目になります。

疲れ目がある時は、肩や首のこり、頭痛もいっしょにある場合が多いですね。

あなたは大丈夫ですか?


実は、この現象は、目の血管が血行不良になってしまった合図なのです。

眼の疲れ「眼精疲労」は目を酷使することから起こります。


これをそのままにしておくと、


頭と密接な関係にある眼の神経「視覚」緊張によって、
頭や首のまわりの筋肉が収縮し血液の循環が悪くなってしまいます。


すると、


頭痛や肩こりなどの不快な症状までも起こってしまうのです。

「偏頭痛」と呼ばれる痛みは血管が拡張して炎症し、
周囲の神経が刺激されることが原因と言われています。


あなたの眼精疲労度チェック


眼精疲労度チェック


さて・・・あなたはいくつチェックが入りましたか?

わたしは、7個・・・かなりヤバイ?!!解消しなきゃ!!


眼の疲れの解消法


手軽にできる冷・温パックで疲れ目すっきり!


【温パック】


目の疲れは芳香浴と温湿布で解消しましょう。


長時間のパソコン作業など目が疲れた時は熱めのお湯に浸したタオルを、
よく絞って適温に冷ましてから目の上に置いてください。(やけどに注意)

しばらく、ゴロ!と横になりましょう!

目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。


このとき、オイルをいれるとより効果的ですよ。

タオルの温もりとオイルが発する香りを深くゆっくり吸い込みリラックス。


ラベンダー油

ラベンダーは、精神面でも神経を強化し緊張を解く作用があります。
心を落ち着けすっきりした気分にする効果があるそうです!


【訂正&注意】

グレープフルーツ油につきましては、光毒性があるために、
眼の温湿布には使用しないでください。

光毒性とは、肌につけた状態で紫外線をあびると、
シミになったり炎症を起こしたりすることがあります。

オイルを使うときには、注意が必要です。


【冷パック】

もし、充血しているようであれば、眼が炎症を起こしている状態。
冷やすのが効果的です。

氷水で絞ったタオルで目を覆うようにパックしましょう。

氷が無い時は、絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしておくと、
さっと使えていいですよ。


ショボショボして充血してたら冷・温パックを交互にしましょう!

眼のパックをしながら、リラックスすれば、能率もアップです!!



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.