眼の疲れを解消する、体操&ツボ?!

眼の疲れは血流が悪いのですから、疲れ解消に体操やツボ刺激が効果的です。

スポンサードリンク


    
眼の疲れは、血液が流れにくくなっていることですから、疲れ解消には、他の筋肉と一緒で、体操やツボ刺激が効果的です。


疲れ目体操


1.ギュッと目を閉じて、パッと開ける

2.黒目を右へ、左へ、上へ、下へと動かす

3.ギュッと目を閉じてパッと開く

4.黒目をぐるっと回すようにうごかす。反対周りも!

しばらく目を閉じて休ませます。


また、温湿布をした後、音楽にあわせて目をパチパチさせるのも効果的!


ピント合わせ体操


1.近くのものを10秒〜20秒見つめる

2.次に、なるべく遠くの物に目を移し5分間、ぼんやりと眺める。

3.これを数回繰り返してください


1時間に1回は休憩を取り、背伸びをしたり深呼吸をしましょう!


ツボを刺激

 


人間の身体には、合わせて12の経路があります。

内臓や筋肉、神経など、身体の一部に具合の悪いところがあると、
それに関係する経路の一部分が強く反応します。

その反応の中心点を経穴とよびますが、これがツボです。
指で強く押してみて痛さを感じるところがツボです。


悪いところがなければ、関係するツボを押しても痛みはありません。
つまりツボは体の具合の悪いところを教えてくれるわけです。

そのツボを刺激すると経路の悪いところへ働きかけることができます。

ツボへの刺激は脊髄や中枢に伝えられ、血液の流れやホルモンの分泌を
正常化するなど、その神経が支配する内臓や組織に良い変化をもたらします。

それまで弱っていたところは活性化し、
身体の内部から良くなって健康な状態に戻っていくわけですね。


目の疲れをとるツボ


●攅竹(さんちく)    まゆ毛の内側のツボ
●糸竹空(しちくくう)  まゆ毛の外側のツボ
●瞳子膠(どうしりょう) 目じり側のツボ
●晴明(せいめい)   目がしら側のツボ
●天柱(てんちゅう)   後髪のはえぎわのツボ


肩こりや首のこりをとるツボ


●百会(ひゃくえ)     両耳を頭のてっぺんの方へ結んだ線の真中。
●風池(ふうち)      髪の生え際のくぼみの部分。
●肩井(けんせい)    首の付け根と肩先を結んだ線の真中。
●肩中兪(けんちゅうゆ) 肩井から指3本分内側斜め下にあります。


眼球を強く押したり、目を擦ったりするのはダメです!!

場所がはっきりしない時はツボの周囲を軽くマッサージするといいでしょう




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.