エイズが世界に拡大

世界に広がりつつある、HIV感染やエイズ!HIV感染者は、もうすでに、総数が 5000万人を越えている!

スポンサードリンク


世界に拡大しつつある、HIV感染やエイズ!!
今、いったいどんな状況なのでしょう?


2002年の国連報告によると、
「HIV感染状況は予想以上に悪化」しているとのこと!!


ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者は、
世界で最も蔓延している国々において、
かつてあり得ないと思われた水準にまで上昇し、
他の地域でも恐るべき勢いで増加している。


この人類史上最悪の病気に取り組んでいる疫学者たちが予想した
「最悪のシナリオをさらに上回る」危機を迎えている
と報告書は記しているのです。


国連合同エイズ計画(UNAIDS)の報告によれば、


2004年末で世界のHIV感染者数は3,940万人(成人感染率1.1%)、
2004年中の新たな感染数は490万人、同年のエイズ死亡者数は310万人。
2002年と比較すると、感染者数(率)はほぼ横ばい、
新たな感染者数、死亡者数は増加の傾向にあるとのこと!


毎年、HIV感染者が500万人も増加しているというのであれば、
もうすでに、総数は5000万人を越えている計算になりますね!!


HIV感染率(世界分布)


世界分布図で特に目立つのは南アフリカの地域!


2001年、新たに確認された500万人の感染者のうち、
350万人がサハラ以南のアフリカの人々。
この地域における感染者は、合計2850万人にも!!


アジアでのHIV感染が深刻!


中国、インドは感染率ではそれぞれ、0.1%、0.9%とそれほど高くないが、
人口が大きいので、実は感染者数は多いのです!!


中国ではHIV感染者数が有効な手が打てないと、
2010年までに1千万人に拡大するともいわれています。


中国:エイズ状況が深刻


エイズ死亡者累計が困難に


エイズを監視する国際機関『国連合同エイズ計画』(UNAIDS)ですら、
もう、エイズで死亡した人の累計が出せなくなったと言います。

それは、正確な数を算定することがあまりにも困難になったためで、
2000年までにエイズによる死者は2200万人に達し、
2001年は300万人。2004年は310万人が死亡したということですから。


新規感染者の半数は15〜24歳の若年層?!


また、国連が世界60ヵ国で行なった調査によると、
新規感染者の半数は15〜24歳の若年層。

その半数以上がHIVの感染がどのようにして起こるか知らず、
予防法を知っているのはわずか20パーセントにすぎなかった!!

正しい知識と予防法さえ知っていれば、
かからないはずのHIV!なのですが・・・・
人口把握すら難しい開発途上国では、困難なのが実情のようです。


ここに、HIV感染の真の恐ろしさがあるのかもしれませんね!!




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.