健康な尿の色は?

健康な尿の色は、「淡黄色」か「むぎわら色」で透き通っています。

スポンサードリンク


尿の色を毎日チェックすることで、体調の変化がわかります。


健康な尿の色


健康な尿は、「淡黄色」か「むぎわら色」で透き通っています。
これは胆汁のビリルビン色素や、食物の色素がとけこんでつくられた色です。


水分を多く摂れば無色に近く、大量に汗をかけば黄褐色になります。


また、精神的なものや、季節、食事、運動量、薬の服用などによっても、尿の色は変化します。


尿が濁っているのは、尿の中に赤血球、白血球、細菌、はがれ落ちた上皮細胞、組織のこわれたものなどが大量に混入している証拠です。尿が白く濁っていたり、血が混じっていないかなど、色や透明度を中心にチェックしましょう。


    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ クリックすると拡大されます。

★★★★★
★★★★★
★★★★★



尿の色で考えられる病気


尿の色で考えられる病気については、

トイレで健康チェック

尿の色から考えられる主な病気 - goo ヘルスケア


いつもと、違う状態の時には、自己判断をしないで内科か泌尿器科へ!!



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.