寄生虫感染者が増えている?!

最近、生野菜を食べたり、ペットの飼育、海外旅行に出かける人が増えたために、さまざまな寄生虫病が見られるようになってきました。

スポンサードリンク


終戦直後の日本では、回虫や蟯虫など寄生虫>の感染率が60%以上でした。


その他にも、肝吸虫、肺吸虫、フィラリア、サナダ虫(有鉤条虫、無鉤条虫)など
多くの寄生虫疾患が発生していました。


そのため、小中学校では、定期的に検便が行われて、
駆除に大きな役割を果たしていました。


その後、衛生状態が大きく改善され、感染率は激変しました。
現在これらの寄生虫疾患が報告されるのは非常に珍しいとされています。


ところが・・・・


最近になって、生野菜を食べたり、ペットの飼育、
また海外旅行に出かける人が増えたために渡航先での感染等、
さまざまな寄生虫病が見られるようになってきました。


海外、特に発展途上国ではごく当たり前の病気として
未だに大きな勢力を誇っているからです。


寄生虫とその症状については、こちらをどうぞ


こんなに怖い寄生虫

ペットから感染の寄生虫病


寄生虫の予防法


寄生虫の予防は,食中毒やO157の予防法と同じです。


 大便の細菌検査とは?


食品の加熱調理と手洗いに気をつけましょう。

寄生虫を見てみたい方へ!


東京に、目黒寄生虫館 という 寄生虫の博物館があります。
世界でただ一つの寄生虫の博物館です。


財団法人 目黒寄生虫館


息子が小学生の頃、従兄に連れられて行ったことがありますが、
かなり、興奮して帰った来ました。


8.8mの日本海裂頭条虫(サナダムシ)の実物液浸標本,
人体の重要な寄生虫,シーラカンスの寄生虫などの展示に圧倒されたようです。

それから、手洗いをしっかりするようになりました。(笑)


興味のある方は、一度、お出かけになってはいかがでしょうか。

エイズに合併する寄生虫症
エイズに合併する寄生虫症
フリープレス
price : ¥420
release : Now On Sale


ガンは伝染する!―恐るべき寄生虫症の真相
ガンは伝染する!―恐るべき寄生虫症の真相
文芸社
price : ¥1,365
release : Now On Sale



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.