γ-GTPが基準値を越えたら?

γ-GTPの基準値が100以下であれば、節酒あるいは禁酒することで正常な基準値にもどりますが、100〜200で脂肪肝が進行、200以上では胆石や胆道癌などで胆道がつまっている可能性が!

スポンサードリンク


γ-GTPの基準値

男性で50国際単位(IU)以下、女性で32国際単位(IU)以下。


γ-GTPの値が100以下であれば、節酒あるいは禁酒することで
正常な基準値にもどります。


γ-GTPは比較的アルコールに短期間に反応するので、
飲酒を一週間もやめれば下がりだします。


100をこえたら必ず病院に


γ-GTP値で注意しなくてはいけないのは100以上になった場合です。


100〜200ですと、脂肪肝が進行している可能性があります。
かなりお酒の飲みすぎで、病的状態になっているおそれがあります。


200以上になった場合は、アルコールだけでなく、
胆石や胆道癌などによって胆道がつまっている、閉塞している可能性があるので、
くわしい検査が必要です。


γ-GTP値が500以上になる場合はほとんどありませんが、
胆道がつまっておきる黄疸などの場合には、こうした高い値になります。


アルコールが原因で500以上になる場合は、よほどの大量の飲酒、
あるいは急性アルコール中毒といったきわめて危険な状態にあります。


γ-GTP値が100を超えたら厳格な節酒か禁酒が必要です。
受診して、医師の指導を受けましょう。

200以上になったら絶対病院に行かなくてはなりません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ クリックすると拡大されます。

★★★★★


他の肝機能検査


病院に行くと、肝臓に関係した逸脱酵素(GOT、GPT、ALTなど)に加え
コレステロール、黄疸の有無、腹部エコー検査をすることになるでしょう。


脂肪肝が進行していれば、お酒をやめるという方法に加え、
カロリーをとりすぎないためのダイエット療法を行います。


コレステロール高い場合には、薬物療法を同時に開始することがあります。
もちろん胆石や胆管癌があれば、検査と治療を行います。


γ-GTPの上昇がみられたら生活習慣の完全が必要です。


あなたのγ-GTPは大丈夫ですか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



 



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.