糖尿病から人工透析?!

腎臓病と糖尿病の関係は合併症に糖尿病性腎症があり、人工透析の約4割。糖尿病、糖尿病予備軍の人は合併症を引き起こさないために治療、食事療法を行いましょう。

スポンサードリンク


昨日は、腎臓病と高血圧のお話をしましたが、今日は、糖尿病との関係です。


厚生労働省「平成14年 糖尿病実態調査の概要」によりますと、日本国内の糖尿病患者の人数は約740万人。糖尿病と疑われる糖尿病予備軍(約880万人)を含めると、1620万人にも達します。40歳以上では、5人に1人の糖尿病予備軍がいると推定されます。


詳しくはこちら
糖尿病の患者の人数は?


怖い糖尿病の合併症

この糖尿病!それ自体よりも、合併症が怖いのです!!
糖尿病の合併症には大きく分けて3つあります。糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症です。
これらは糖尿病に特有の合併症で、血糖コントロールをしないでいると、糖尿病発症時から10〜15年でこれらの合併症が出てくるようです。

私の父がそうでした。


  糖尿病の合併症とは?




スポンサードリンク

糖尿病性腎症

合併症の一つ。糖尿病性腎症についてですが、腎臓機能が不全になると人工透析を行わなければなりません。現在、日本の透析患者数は約23万人、毎年約1万人(4.5%)ずつ増加しています。国民の600人に1人が透析患者となり、透析治療は特殊な医療ではなくなりました。透析治療が必要となる病気は、1998年までは慢性糸球体腎炎でした。


ところが・・・それ以後は・・・糖尿病性腎症(全体の39%)が第一の原因。慢性糸球体腎炎(全体の32%)を追い越してしまいました。そして、増加の一途をたどっています。その原因は、少々、血糖値が高いくらいでは、自覚症状はありません。ですから、そのまま治療せずに放置!という方が多いのです。

もしかして、あなたも糖尿病予備軍ではありませんか?
あなたのご主人は大丈夫ですか?


怖い合併症を避けるためにも、必ず受診し、医師の指示を受けて、治療、食事療法を始めましょう!!

この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.