糖尿病で足を切断?!

糖尿病の合併症、最小血管の三大合併症のうち糖尿病性神経障害で怪我をしても痛みを感じなくて悪化し、切断ということも!

スポンサードリンク


「糖尿病で足を切断?!そんなことがあるのですか?」って・・・よく言われます。


糖尿病の合併症に、最小血管の三大合併症があります。


  ●糖尿病性網膜症

  ●糖尿病性腎症

  ●糖尿病性神経障害


3つ目の神経障害についてお話ししますね。


大体,糖尿の方の3分1くらいが,何らかの神経障害を経験するとも言われています。


神経は大きく2種類に分けることができます。


1,脳や脊髄からなる,中枢神経。

2,中枢神経から枝分かれしている末梢神経。


糖尿の場合、影響を受けるのは,主に「末梢神経」です。


この末梢神経は,身体中に網の目のように張り巡らされていて,
脳からの指令を身体中に伝え,逆に末端からの情報を脳に伝えています。


末梢神経はさらに3つに分けられます。


1)運動神経 (手足を動かすなどの働き)

2)知覚神経 (痛さや冷たさなどを感じる働き)

3)自律神経 (内臓や発汗の調節など)


身体中に張り巡らされている神経は、他の細胞などと同じく,血液によって,
必要な栄養をもらっています。


しかし,糖分の多く含まれた,高血糖の流れにくいドロドロ血液は,
神経に栄養を伝える毛細血管の中をスムー ズに通ることができません。


そのため、神経は必要な栄養をもらえないので,正常な機能を果たすことができなり、
神経障害を起こしてしまうのです。

糖尿病による運動障害


足の裏がほてったり、しびれる、じんじん、ちりちりするような感覚になり、
進んでくると、砂利道をあるいているような感じになります。


ふくらはぎがこむら返りをおこしたり、平地でもつまずきやすくなります。


この症状は、必ず足から始まり、通常左右対称におきます。


糖尿病による知覚障害


知覚神経が栄養をもらえなくなると,どうなるのでしょうか?


たとえば,足で画びょうを踏みつけてしまったら, 「痛い」と感じますね。
足の知覚神経が正常に働いて,痛さを脳に伝えるからです。


この場合,知覚神経は,丁度電線のような役割を果たしているのです。


栄養をもらえない知覚神経は,さびついた電線のように,
脳に電気信号を送ることができなくなります。


ですから、足を怪我しても,痛さを感じる知覚神経が機能しないので、
痛くないのです。


この,「痛くない」っていうのが怖いのです!!
「痛い」からこそ,気になって,薬をつけたり、病院に行ったりするのです。


でも、痛くなければ,何にも治療せずにそのままずっと放置してしまいますよね。


そうなると、怪我をした所からばい菌が入り,どんどん悪化していきます。
でも,痛くないので、全然気が付きません。


そして、気づいたときには,もう手遅れなぐらいに怪我が進行している!!
なんてことがよくあるのです。


社会派コント集団「ザ・ニュースペーパー」の創設時からのメンバーである
渡部又兵衛さん(56)は、重い糖尿病のために、低温やけどで
足の親指が壊死(えし)!左ひざ下を切断せざるを得ませんでした。


「また、笑い声に包まれたい」。舞台への執念から歩行訓練を始め、
手術から4カ月後には、舞台復帰を果たしました。


2日に1回4時間ずつの透析治療を受けながら、舞台に!!


そのことをきっかけに、闘病生活と舞台への思いをまとめた一冊
「お笑い芸人 糖尿病と二人連れ」(グラフ社)が出版されました。


お笑い芸人糖尿病と二人連れ
お笑い芸人糖尿病と二人連れ
グラフ社
price : ¥1,500
release : Now On Sale


本の中では、「ほんとうに恐(こわ)いのは合併症」という1章があります。


通院先で知り合った女性患者を題材に考案したコント「糖尿病おばさん」。

「退院したらすし屋に直行してウニ・トロ・イクラ、……って、3回立て続けに食べるの」

「塩分制限もきついのよ。みそ汁飲んでも汁残せ!」


といったセリフで笑いを取りながら、自ら合併症に苦闘している様子も語り、
糖尿病の恐ろしさを伝えています。


この痛さを感じなくさせてしまう知覚神経障害っていうのは,本当に怖いものなんです。


糖尿病性壊疽になりやすい人は次のような人です。


1)糖尿病のコントロールの悪い人

2)糖尿病神経障害が有り、足の知覚障害のある人(痛みや熱を感じにくい人)

3)足の血行が不良な人(足が冷たい、少し歩くとふくらはぎが痛くなる人)

4)足や爪の変形のある人

5)水虫のある人

6)足を不潔にしている人

7)魚の目やタコを自分でむしったり、削ったりする人

8)タバコを吸う人

9)視力障害のある人


糖尿病、また、糖尿病予備軍の方は、常に足を清潔にして、
けがや傷がないか、チェックすることをお忘れなく!!


でも、神経障害はこれだけでは、終わりません。 
神経障害の中でも,自律神経の障害が起こると・・・とてもやっかいなことに・・・




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.