居眠りがもたらした大事故?!

昼間の眠気は当たり前のように思われがちですが、仕事上のミスや事故。交通事故などの原因にもなります。昼間の眠気チェックで睡眠について考えてみましょう。

スポンサードリンク


昼間の眠気チェックについてお話ししましたが、

昼間の眠気 チェック!!


これなら、ほとんどの人が11ポイント以上になるのでは?
という感想を多数いただきました。


確かに・・・私もしっかり、13ポイントでしたσ(^◇^;)


しかし、私の場合、睡眠時間が4〜5時間と少ないのでしかたないですね。

睡眠時間を確保して、昼間に眠くならないようにしなくては!と反省しました。


clas011-s.jpg


昼間の眠気は当たり前のように思われがちですが、
仕事上のミスや事故。交通事故などの原因にもなります。


見過ごしにはできない問題なのです。


睡眠の問題が引き起こした主な事故


1.スリーマイル島原子力発電所発事故 1979年 アメリカ

疲労した作業員が機械故障を見逃し、原子力発電所炉心融解未遂事故をおこした。


2.チェルノブイリ原子力発電所事故 1986年 ウクライナ(当時はソ連)

定期点検中の原子炉で爆発がおこり、数十人が死亡、数十万人が避難、
世界中に放射能が飛び散った史上最悪の原子力発電所事故。

疲労した作業員のミスが原因とされている。


3.スペースシャトル「チャレンジャー号」爆発事故 1986年 アメリカ

スペースシャトルチャレンジャー号が、打ち上げ直後に爆発した事故。

職員が長時間労働と睡眠不足で注意散漫となり、
整備不良を発見できなかったのが原因とされている。


4.アラスカ沖タンカー「エクソン・バルディーズ号」座礁、原油流失事故 1989年 アメリカ

船が座礁したため、原油流失にともなって海岸線1600kmが汚染、
清掃費用は21億ドル、死んだ海鳥は25万羽にのぼるなど、史上最悪のタンカー事故。

過度の眠気によって居眠りをしてしまった航海士は、警告音に気付かなかった。


5.アラスカ沖客船「スター・プリンセス号」座礁事故 1995年 アメリカ

睡眠時無呼吸症候群患者の航海士の判断ミスにより座礁。


6.山陽新幹線運転士の居眠り運転事故 2003年 日本

山陽新幹線の運転手が時速270kmで8分間、26kmにわたり居眠りをした事故。
自動列車制御装置が作動し、岡山駅ホームの途中で自動停車。

睡眠時無呼吸症候群の運転手は車掌に起こされるまで熟睡。

こんな大事故にならなくても、昼間の眠気が仕事のミスや事故、
交通事故に繋がることはよくあります。


s344a013c-s.jpg


睡眠をよくとっても昼間の眠気が改善されない場合には、
睡眠障害の病気の可能性があります。

いびき治療・睡眠時無呼吸症候群専門外来 全国診療施設ガイド


睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群の思い当たる方は
一度、専門外来を受診することをおすすめします。




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.