肥満予防に歯磨き習慣?!

歯磨き習慣が肥満を予防することが統計からわかりました。食後の歯磨きを意識すると、自然に健康について意識が高くなるからと言われています。

スポンサードリンク



肥満を予防したり、改善するためには、生活習慣から見直す必要があります。


肥満者の生活実態調査


東京慈恵医大健康医学センターが「肥満者の生活実態調査」を実施しました。


これは、人間ドック受診者男性1万13人(平均46歳)と女性3680人(同43歳)の
計約1万3700人が対象です。


肥満指数である「BMI」(体重【キログラム】÷体重【メートル】の二乗)が、
25以上の「肥満体格」の人は、


主に、


●食事の量が多い
●短い時間で食べる
●動物性脂肪をたくさんとる
●偏食
●糖分を多くとる


という、食習慣があるという分析結果でした。


歯磨きで肥満予防


一方、BMI増加を抑制する男女共通要因というと、なんと「歯磨き習慣」!!


「歯磨き習慣」が直接、肥満を予防したり、体脂肪を減らすいうことではないようですが、
食後に歯を磨くことを意識している人は、身体全体の健康にも
注意を払っている人が多いそうです。


食後の歯磨きを意識すると、自然に健康について意識が高くなり、
結果的には肥満を予防することが出来るのではと考えられています。


このように、健康に対する意識の向上や行動パターンを造りあげることが
肥満予防にもつながるのでは?と考えられています。


歯がきれいに健康になって、しかも肥満の予防になるなんて!一石二鳥!!

歯磨きダイエット法


実際に、「歯磨きダイエット」というダイエット法も提唱されています。


歯磨きのタイミングとやり方


1.歯を磨くタイミング

    食後すぐに行うようにしましょう。

2.歯磨きの方法、

    歯の生えている縦方向に1本ずつ約10〜15秒ほど時間をかけて磨く。

3.、間食したくなったら歯磨きをする。

    歯磨きをすると食欲がなくなるので間食したくなった時にピッタリです。

    この時は、イチゴ味やメロン味など子供用歯磨き粉を使うと
    味も楽しめるし長続きしやすいそうですよ。

歯磨きなら毎日する事なので無理なく続けられそうですね。


あなたは、食後に歯を磨いていますか?


肥満を予防する生活習慣!今日からはじめてみませんか?



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.