鉄欠乏には鉄の吸収率をアップ

鉄欠乏性貧血の改善には鉄の吸収力をアップする抗酸化力のあるビタミンCやクエン酸を含んだ食品を 食べましょう。

スポンサードリンク


鉄欠乏性貧血のときにはせっかく食物から摂った鉄分です。

吸収率をアップするために工夫をしましょう!!


抗酸化力のあるビタミンCやクエン酸で鉄の吸収をアップ


植物に含まれている鉄分は酸化した三価鉄(非ヘム鉄)なので
抗酸化物質によって二価鉄(ヘム鉄)還元してやると吸収がよくなります。


食事の時には、鉄分を多く含む食品と一緒に、
抗酸化力のあるビタミンCや柑橘類に多いクエン酸を含んだ食品を
食べると吸収率が上がります。


酢の物やレモンを使ったり、オレンジジュース。食後にデザートとして、
グレープフルーツやみかんなど果物を食べることは効果的です。


また、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも抗酸化力があり、
その効果はビタミンCの20倍!、ビタミンCと同時に摂ればさらに5倍も上がるとか!


アントシアニンは、ぶどうやブルーベリー、あかじそ、赤紫芋、ナス、黒ゴマ、
赤色や黒色の豆(小豆や黒豆等)やベリー類などに含まれる青紫の成分です。

銅で鉄の吸収をアップ


ミネラルの銅も鉄の吸収率や造血力を高めるのだそうです。

銅のさび・・・緑青は無害?!:ビタミン・ミネラル大辞典



スポンサードリンク

銅は種実類(ナッツ類)に特に多く、魚介類、肉類、乳類にはほとんどありません。

緑色野菜に多いクロロフィル(葉緑素)は、ヘモグロビンと構造が酷似しているので
鉄欠乏性貧血の改善に大きく役立つのだそうです。


このように、食品の中には鉄の吸収をアップするものがありますので、
献立に加えていくといいですね。


また、調理器具に鉄製のものを使うのもいいそうですよ!

 鉄製の調理器具を使う?!:ビタミン・ミネラル大辞典


ところが、野菜や食品の中には逆に鉄の吸収を阻害する成分が
含まれている場合もあるので、注意が必要です。

この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.