貧血の食事での注意点は?

貧血の日常生活の注意点は食事です。貧血の種類によっては、鉄分や葉酸など、不足している栄養素をバランスよく補う必要があります。積極的に摂りたい栄養素について紹介します。

スポンサードリンク


貧血の場合、日常生活の注意点として、気をつけたいのはなんと言っても「食事」です。


今までにもお話ししていましたが、最後にまとめをしておきますね。


貧血の種類によっては、鉄分や葉酸など、不足している栄養素を
補う必要があります。食事だけで補えない場合には、薬や注射を投与します。


そこで大切なことは、不足している栄養素をだけを偏って摂るのではなく、
消化吸収を高めるために、バランスのよい食事をすることが大切なのです。

貧血の人が積極的に摂りたい食品


1.鉄を多く含む食品


    鉄を多く含む食品:ビタミン・ミネラル大辞典


2.鉄の吸収を助けるための、ビタミンCやクエン酸を多く含む食品


    鉄の吸収率をアップ:血液の話Q&A

    ビタミンCで鉄分を吸収:ビタミン・ミネラル大辞典

    ビタミンC 料理のポイント:ビタミン・ミネラル大辞典


3.鉄の吸収を助け、身体作りに必要な動物性タンパク質を多く含む食品


    鉄欠乏の原因 その6 卵や乳製品の摂りすぎ:血液の話Q&A


4.造血に欠かせないビタミンB12や葉酸を多く含む食品


    菜食主義は不足?!ビタミンB12:ビタミン・ミネラル大辞典

    葉酸を多く含む食品:ビタミン・ミネラル大辞典

これらの栄養をきちんと消化し効率よく吸収するためには、よく噛んで食べる事です。
よく噛むことで唾液の分泌がよくなり、胃酸が十分に分泌され、栄養素が効率よく吸収されます。


鉄の吸収を妨げる、お茶やコーヒーなどは飲まないようにしましょう。

    鉄の吸収を阻害するもの:血液の話Q&A


鉄を含む食品を多く食べたり、鉄剤を飲んでいる場合などは腸の働きが弱まり、
便秘になりやすいので、予防のために、水分や食物繊維などを摂ることも大切です。


胃腸の健康管理


胃腸の健康管理もバランスのよい食生活と同じくらい大切です。


アルコールの飲み過ぎや過食、ストレスなど胃腸に負担をかける生活習慣では
胃腸の働きが低下するので、栄養素の吸収もうまくいきません。


胃腸の健康を維持するためには、暴飲暴食を避けることは当然のことですが、
暑い夏、冷たい物を多く飲んだり、さっぱりした口当たりのいい食事ばかり摂っていると
栄養が偏るだけでなく、胃腸の働きも悪くなります。


それでなくても体力の低下する夏!!食事には気をつけてくださいね!!


,

★★★★★
★★★★★
★★★★★
★★★★★



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.