脂肪肝の予防と改善法

脂肪肝が気になる人は、 生活習慣と食生活の見直しと改善を心がけましょう。 1.肥満を防ぐ。    1日に1万歩を目安に。身体を動かしましょう。    食事は、腹八分目にして食べ過ぎないこと。 2.食事に気を付ける。    男性...

スポンサードリンク



脂肪肝が気になる人は、 生活習慣と食生活の見直しと改善を心がけましょう。


1.肥満を防ぐ。

   1日に1万歩を目安に。身体を動かしましょう。
   食事は、腹八分目にして食べ過ぎないこと。

2.食事に気を付ける。

   男性…1400〜1800kcal
   女性…1200〜1600kcal

   午後9時以降の夕食は出来る限り食べない。食べるときには低カロリー食を。

3.毎日、持続できる運動を行なう。
   
   1日1万歩を目標とする。(8千歩は早足で歩くこと。)
   適当な運動を20〜30分は行なうこと。

4.タンパク質を十分(60〜80g/日)にとる。

   タンパク質が不足すると、中性脂肪を肝臓外へ運び出す
   リポタンパクの生成が悪くなり、中性脂肪が 肝臓にたまりやすくなる。

   60〜80g/日のを目安として摂ること。

5.甘い糖質を控える。

   ブドウ糖は肝でグリコーゲンとして蓄えられますが、増え過ぎると
   中性脂肪に変わり、脂肪 肝の原因となります。
   
   1日の目安としては、砂糖大さじ1〜2杯、
   間食に果物1個と 和菓子1個程度に抑える。

6.ビタミン、ミネラルを十分にとる。

7.アルコールは控えること。

  アルコール摂取量の1日の目安は
  日本酒1から2合、ビール大ビン 1〜2本、ウィスキーダブル2杯まで。

  ただし、脂肪肝と診断された方は、
  肝臓でのアルコール解毒が機能低下しているため、「禁酒」してください。


これらの項目は、他の生活習慣病の予防と改善にも効果的です。



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.