すい臓に負担のかからない生活とは?!

すい臓に負担をかけない生活について具体的に、どんなことに気をつけたらいいのかをまとめて紹介します。

スポンサードリンク


すい臓の病気、慢性すい炎の治療の基本は、すい臓に負担をかけない生活をするということが大原則。では、すい臓の病気のためにすい臓に負担をかけない生活とは、どんな生活なのでしょうか?


慢性すい炎は、すい臓の病気の生活習慣病とも呼ばれているわけですから、まず、日常の生活をきちんと管理する必要があります。特にすい臓に負担をかけない食事については、多くの制限があります。


なぜ、すい臓に負担をかけない食事に制限があるのかというと、膵臓の働きには、まず、食べ物の消化がありましたね。しかも、すい臓のすい液に含まれる消化酵素には、いろんな種類があり、糖質や蛋白質・脂肪など三大栄養素を分解し消化しているのです。

  
すい臓の役割 その1 食べ物の消化


つまり、慢性すい炎ですい臓の機能が衰えると、すい臓からの消化酵素の分泌が悪くなるので、食べた物の消化能力が落ちてしまうのです。


また、慢性すい炎は、生活習慣病とも呼ばれているわけですから、まず、日常の生活をきちんと管理する必要があります。


慢性すい炎は生活習慣病?!



スポンサードリンク

では、すい臓に負担をかけない生活をするために、具体的に、どんなことに気をつけたらいいのかをまとめてみました。


(1)禁酒を心がける。禁酒する。

(2)暴飲暴食をやめる。腹は八分目にして、よくかんで食べる。

(3)バランスのとれた食事をする。

    高タンパクはいけないが、必要なタンパク質はきちんと取る。 
    ビタミンやミネラルを含んでいる野菜を十分に摂る。
    高脂肪、高カロリー食をやめ、低脂肪の食事を選ぶ。
    
(4)肥満にならないよう注意

(5)運動不足にならないよう適度に体を動かす

(6)コーヒーなど、カフェインを含む飲料をやめる

(7)刺激の強い香辛料や炭酸飲料をやめる

(8)ストレスを貯めないように、ストレスを解消させる


これらの生活習慣や食生活は、すい臓病の人だけでなく、すべての人にあてはまることですね。普段から、すい臓に負担のかからない生活を心がけましょう。

★★★★★
★★★★
★★★★
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.