低インスリンダイエットとは?

低インシュリンダイエットというのがありますが、 糖尿病の人が低インシュリンダイエットをして効果があるのでしょうか? という質問をいただきましたので、低インシュリンダイエットについて調べました。 ★低インシュリンダイエット(低インスリンダイエ...

スポンサードリンク


低インシュリンダイエットというのがありますが、
糖尿病の人が低インシュリンダイエットをして効果があるのでしょうか?

という質問をいただきましたので、低インシュリンダイエットについて調べました。

★低インシュリンダイエット(低インスリンダイエット)とは?

低インシュリンダイエットとは、「インシュリン」という言葉で連想されるように、もともとはアメリカでの糖尿病の食事療法から生まれたダイエット理論のことです。

インシュリンには、血中の糖がエネルギーとして消費されるのを促進する働きと、消費されずに残った糖を脂肪細胞に運んで蓄えさせる働きがあります。このインシュリンの分泌量を低く抑えるとどうなるかですが、インスリンが少ないので糖が脂肪細胞へ運ばれにくくなるだけでなく、脂肪細胞からエネルギーを引き出して消費させるグルカゴンの分泌が促進される。つまい、「運動しなくても痩せる」ことができるというのです。

つまり、インスリン(インシュリン)の量をコントロールすることで、ダイエットしようというわけですね。


★低インシュリンダイエットでは「GI値」をチェック!

糖尿病食では、総カロリーを少なくすることが大切でしたが、低インシュリンダイエットでは、食品のカロリーは気にしなくてもかまいません。
その代わり、食品別のGI(グリセミック・インデックス)という数値をチェックします。


GI値とは、その食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを計ったものです。

身体は血糖値が急激に上がると、インスリンを大量に分泌して血糖値を下げようとしますが、GI値が低いほど血糖値の上昇が遅いのです。
つまり、インスリンの分泌が低く抑えられるというわけです。

単純にいえば、食事の量を減さなくても、GI値の高い食品を低い食品に代えるだけで、太りにくくなり、グルカゴンが働いて痩せるということです。


★GI値が高い食べ物


GI値が高いのはおもに炭水化物、つまり主食です。野菜や果物なども、GI値が高い食品を避けるだけで、ダイエットが可能になります。

たとえば、主食の

精白米 81 食パン 91 フランスパン 93 ベーグル 75

に対し、
 
玄米 55 小麦全粒粉パン 50 ライ麦パン 58 ピタパン 55


うどん 85 に対し、日本そば 54

のようになっています。

おもな食品のGI値

低インシュリンダイエットでは、GI値 60 を目安として、それ以上の食品はなるべく控えるのが好ましいです。

ただし、いくらカロリーを気にしなくてもいいといっても、もちろん!食べすぎや糖分の取りすぎはダメです。




スポンサードリンク

★低インシュリンダイエットのポイント

1.主食(炭水化物)をメインに、GI値の低い食物を選ぶ。

2.肉魚は食物繊維の豊富な野菜や海藻類と一緒に食べると、GI値が上がりにくい。

3.食後のデザートは、血糖値をはねあげるもとに。甘いものは、果物を中心にして、空腹時の間食に。

4.GI値が上がりにくい調理法はグリル。油を大量に使うことも避ける。

5.“やわらかいもの”より、“固いもの”を選ぶこと。うどんよりそば、パスタはアルデンテ、煮物などは煮過ぎに注意する。


低インシュリンダイエットは、糖尿病の人にも効果があるダイエット法のようです。

糖尿病は食べ過ぎが原因で起こる場合がほとんどです。
低インシュリンダイエットでは、自分が食べる食品を選びますので、食べ過ぎを防ぐことになるからです。

食生活の改善といっても、カロリー計算が面倒な場合や食事の量をあまり減らしたくない場合には、このGI値の低い食品に代えてみるだけでも効果があるので、ぜひ!試してみてくださいね。


低インシュリンダイエットについて詳しくは、

低インシュリンダイエット


低インシュリンダイエット書き込み式完全成功ノート

低インシュリンダイエットレシピ集


この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.