心臓の位置と大きさ

心臓はほとんどの人が左胸と答えますが、胸骨の裏側で左右の肺の中間、胸のほぼ中央で握りこぶしぐらいの大きさです。左胸に鼓動を感じるのは強く収縮する先端が左胸にあるのです。

スポンサードリンク


心臓の位置

心臓はどこにありますか?という質問にほとんどの人が左胸と答えるのではないでしょうか。

しかし、心臓は胸骨の裏側で左右の肺の中間、つまり胸のほぼ中央部分にあるのです。
なぜ、左胸のほうが心臓の鼓動を感じるのかは、図のように心臓が中央よりやや左に傾いていて、先端の強く収縮する心室が左胸にあるからなのです。


心臓の位置



スポンサードリンク

心臓の大きさ

心臓の大きさの目安はだいたいその人の握りこぶしぐらいです。重さは、大人で250〜300g程でグレープフルーツ約1個分の重さです。形はラグビーボールの上部3分の1を切り取ったような形をしていて下が尖っています。

心臓マッサージ

心臓の位置を確認しておくことは応急手当で心臓マッサージをするときに大切です。
心臓マッサージの位置は、乳頭と乳頭を結ぶ線の胸骨上を押さえます。


  心臓マッサージの仕方を参考に!



★★★★★
★★★★
★★★★★
★★★★★

この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.