病気が原因の動悸

異常な動悸と心配いらない動悸を見分けるには、息切れ、痛み、筋力低下、疲労感、失神など、動悸以外のほかの症状が一緒に起こっているかどうかを判断することです。

スポンサードリンク


動悸が起こる原因と心配いらない動悸については前回にお話ししました。


今日は、病気が原因で起こる動悸についてです。


異常な動悸と心配いらない動悸を見分けるには、息切れ、痛み、筋力低下、疲労感、失神など、動悸以外のほかの症状が一緒に起こっているかどうかを判断することです。

ほかの症状と一緒に起こる動悸は、病気による可能性が高くなるようです。

心臓が原因の動悸とその他の症状


1.階段や坂道を昇る時に動悸・息切れ、夜間発作性呼吸困難症がある場合

心臓弁膜症、心不全が疑われます。

2.発熱などかぜ様症状、下痢など消化器症状のあと、動悸、胸痛がある場合

心筋炎が疑われます。

3.運動した時などに動悸・息切れ、胸痛、失神発作がある場合

肥大型心筋症が疑われます

4.運動した時などに動悸・息切れ、夜間発作性呼吸困難症、むくみがある場合

    拡張型心筋症が疑われます

5.不整脈で脈が速くなったのち遅くなる、動悸ののちめまいがある場合

    徐脈頻脈症候群が疑われます

6.不整脈で脈が遅くなる、息切れ、むくみがある場合

房室ブロックが疑われます

7.脈が抜けたりスキップする、胸のもやもや感がある場合

    期外収縮が疑われます

8.急に脈が速くなって動悸が起こり、急に治まる場合

    発作性上室性頻拍が疑われます

9.脈のリズムが不整、胸が踊る感じ・痛み がある場合

    心房細動、心房粗動が疑われます


↓ ↓ ↓ ↓ ↓クリックすると拡大されます。

★★★★★


スポンサードリンク

心臓以外が原因の動悸とその他の症状


1.息切れ、疲れやすい、全身倦怠感、頭重感、顔面蒼白 がある場合

    鉄欠乏性貧血が疑われます

2.息切れ、疲れやすい、全身倦怠感、頭重感、顔面蒼白皮下出血など出血傾向、発熱がある場合

    慢性骨髄性白血病が疑われます

3.発汗過多、空腹感、ふるえ、集中力散漫、体重減少、眼球突出がある場合

    甲状腺機能亢進症が疑われます

4.発汗過多、空腹感、ふるえ、集中力散漫、意識の混乱、発語困難 がある場合
  
    低血糖症が疑われます

5.発汗過多、高血圧、頭痛、体重減少、便秘、胸痛、視力障害 がある場合

    褐色細胞腫が疑われます

6.呼吸困難、咳、痰 がある場合

    COPD(慢性閉塞性肺疾患) が疑われます

7.呼吸困難、不安感、頻脈、めまい、ふるえ、冷や汗、吐き気がある場合

    パニック障害が疑われます

8.呼吸困難、不安感、しびれ感、興奮、意識混濁 がある場合

過換気症候群が疑われます

9.呼吸困難、不安感、胸痛、めまいがある場合

心臓神経症が疑われます

10.その他、動悸が起こる病気

   発熱、起立性低血圧症、更年期障害、不安神経症などが疑われます


動悸はしばしば重大な病気の現れのことがあります。
動悸が起こったら、脈拍に異常はないか、ほかに上記のような症状はないかなどをチェック!!


   脈拍で健康状態をチェック!


動悸が気になるときには、たとえ激しい動悸ではなくても、診察を受けて医師に相談することをおすすめします。


この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.