インフルエンザの予防 栄養で免疫力

インフルエンザやあらゆる病気の予防には、免疫力、体力が不可欠。体力保持に栄養をバランスよくしっかりとりましょう。特にタンパク質とビタミンの接種が免疫力アップに重要です。

スポンサードリンク


インフルエンザの予防のためだけでなく、あらゆる病気の予防には、免疫力、体力が不可欠です。


しっかり睡眠をとって疲れを取り、体力保持に栄養をバランスよくしっかりとりましょう。


糖質、タンパク質、脂質の三大栄養素がありますが、
免疫力、体力をつけるために必要な栄養素としては、タンパク質があります。


タンパク質は、体の修復に必要な栄養素で、からだの抵抗力を高めるための免疫抗体の主成分です。
ですから、タンパク質が不足すると、免疫力、抵抗力が弱くなってしまうのです。


毎日の食生活の中で、良質のタンパク質を摂ってください。


そして、タンパク質の生成や働きを高めるために欠かせないのがビタミンです。


ビタミンA
  

  風邪を予防する粘膜の形成や働きに大きく関わっている為に、
  ウイルスが体内へ侵入するのを食止めてくれます。
眼や気管などの粘膜の形成、働きに関係します。
  免疫機構と関わりがあり、不足すると免疫能が低下します。

ビタミンB2
  
  タンパク質とともに摂ると、効率よく体内で利用されます。 
口腔などの粘膜を正常に保つために必要です。

ビタミンB6
  
  たんぱく質の代謝を促す働きがあります。
  アミノ酸の再合成のときに働いて皮膚や髪、歯をつくり、成長を促進します。

ビタミンE
  
  インターフェロンやインターロイキンを増やし免疫を活性化させます。
  強力な抗酸化作用があり 活性酸素から体を守ります。

ビタミンC
  
  ビタミンCは、白血球中にたくさん貯蔵されています。
  白血球は血液やリンパ液中にあって、ウイルスや細菌の活動を阻み、
  それらを死滅させるよう働いています。
  免疫機能の中心である白血球の働きを助けると同時に、
  ビタミンC自体も病原体に攻撃を仕掛けます。


栄養バランスのよい食事を摂ることが大切です。


免疫力をアップする食事

では、どんな献立が効果的に免疫力をアップするのでしょう!

食材の組み合わせって重要なんですよ!!


★★★★★
★★★★★
★★★★★



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.