膀胱炎の治療と予防

膀胱炎の治療は細菌を殺す抗生物質や抗菌剤、漢方薬などが処方されます。安静やアルコール刺激物を取らないことなど注意点や膀胱炎の予防について紹介します。

スポンサードリンク


膀胱炎は尿路感染症で尿道口から大腸菌などの細菌が膀胱に侵入して起こる病気です。

  膀胱炎の原因と症状

膀胱炎は比較的簡単に治る病気と言われています。


膀胱炎の治療


膀胱炎の治療には、細菌を殺す抗生物質や抗菌剤、漢方薬などが使われます。


治療薬を服用すれば、早ければ2〜3日で痛みや頻尿などが改善されます。


しかし、症状が治まったからといっても細菌が完全にいなくなったわけではありません。自己判断で服用を途中でやめてしまうと再発する危険性があります。


必ず医師の指示に従って服用を続けてください。膀胱炎の程度、年齢、持病などによって違いがありますが、通常1週間くらいは飲み続けるようです。


その他の治療中の注意点は、


1.安静を保つ、

2.アルコールや刺激物(コーヒー、紅茶など)は炎症を悪化させるので摂取しない

3.水分を多めにとり、トイレを我慢しない


これらのことに気を付けていても、膀胱炎が治らないときには、治療薬が合っていない場合や、別に原因となる病気(膀胱がんや尿路結石、糖尿病など)が潜んでいる可能性があります。医師に相談し、病院で検査を受けてください。


膀胱炎の予防


膀胱炎にならないための予防として、以下のことがあります。

膀胱炎は細菌感染症ですので、細菌感染を防ぐ事が基本です。


1.膀胱に菌を入れないこと


月経時や排便後に外陰部や尿道口付近を清潔にしておく。


2.膀胱で菌を増殖させないこと


トイレを長時間我慢しない
水分を多めにとり、尿を排出する回数を増やす 


3.免疫力を低下させないこと


ストレスや疲労をためこまない
睡眠を良く取る
バランスの取れた食事をとり、過度のダイエットはしない
夏場など冷たいものを摂り過ぎない
冷房などで身体(特に下半身や足)を冷やさない
入浴は湯船にゆったりつかり、シャワーですませない


膀胱炎の予防のためにも、日常生活に気を付けましょう!!





スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.