尿路結石予防に、野菜を食べよう

尿路結石予防にはマグネシウムや食物繊維を多く含む食品を摂りましょう

スポンサードリンク


尿路結石予防にはマクネシウムが豊富な野菜を食べることで結石の形成を抑制する効果があります。また、野菜に多く含まれる食物繊維も有効と考えられています。アルカリ性の野菜は体の酸性化を防いだり、結石の抑制物質であるク工ン酸を作るので尿路結石予防になります。


マグネシウムは玄米・麦・ジャガイモやきのこ類、バナナにもなどに多く含まれています。食物繊維はおから・大豆・あずき・ごぼう・そばなどに多く含まれているのでなるべく気をつけて摂りましょう!


しかし、ホウレン草、タケノコ、ナッツ頬は尿路結石の原因の一つのシュウ酸を多量に含んでいるので、茹でるなど調理に工夫が必要です。シュウ酸を多く含む紅茶、コーヒーにはカルシウムを含むミルクを入れればシュウ酸とカルシウムが結合して不溶性の結晶になり、吸収されなくなりますし、おひたしにおかかをかけるのも体によい食べ合わせになります。


野菜を食べることを勧められているからと言って、野菜ばかりの食生活では逆効果!野菜は1食1皿が目安。いろんな食材をバランス良く食べましょう。



- PutiRaku -



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.