脾臓の痛み

脾臓の痛みの原因 脾腫 背中の痛み 症状 診断について紹介 

スポンサードリンク


脾臓の痛みの原因は、脾腫(脾臓の腫れ)が考えられます。

脾腫で脾臓肥大すると、胃を圧迫するため、食べていなくても満腹感、膨満感を感じるようになります。

また、脾臓のある左上腹部や背中に痛みがでる場合があります。脾臓に血液が十分に供給されないと壊死を起こし、痛みが左肩へと広がります。

脾臓破裂でも脾臓の痛みが起こります。脾臓が破裂すると、大量出血がおこって血圧が急に降下しめまいや意識障害が起こることがあります。脾臓破裂の場合は脾臓の摘出手術を行います。


脾腫の診断


脾腫の診断は触診やX線撮影でつきます。また、脾腫になると脾臓機能が亢進し、赤血球と血小板が減少するため貧血になり、血液検査でもわかります。

脾臓の痛みだと感じたら、そのまま放置をせずに医師に相談しましょう。

★★★★★


スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.