血流をアップさせる食品を食べてダイエット

血流をアップする食べ物を食べると、老廃物が排出され、体質改善されて痩せやすい体になる。

スポンサードリンク


血流をアップさせる食品を積極的に食べて
ダイエットに効果的に働かせることが大切。

外食が多いときには、野菜がほとんど食べていない。

肉が中心で、揚げ物が多くなったり、
デザートも白砂糖を使っているパフェやケーキなどになる。

このような外食が多い食生活を続けていると、
血液の流れが悪くなり、老廃物がたまりやすくなってしまい、
太りやすい体質からは改善できない。

食べ物と血流の関係

食べ物と血流とは、密接な関係がある。

だから、食生活を改善すれば、血流が良くなり、
痩せやすい体に改善されるのでダイエットにつながることになる。

特に、劣化した油を使った揚げ物や、
ショートニングなどトランス脂肪酸や白砂糖を避けることが大切だ。

血液がどろどろになるだけでなく、体を冷やしたり、
皮膚の劣化によって、シミや黄ばみを作る原因にもなる。

白砂糖を摂りすぎると、糖化によって、
耳の付け根側に砂糖ジミができることがあるから注意しよう。


血流を促進する食品を選び食生活を改善する

不飽和脂肪酸のリノール酸を取り過ぎると、
ドロドロ血液を引き起こしやすくなる。

現代人の食生活にはリノール酸が多く用いられている。

血流を促すには、オメガ3系の油が有効だ。

オメガ3系の油は、イワシ、マグロ、亜麻仁油、えごま油などに含まれている。

また、血流をアップする野菜は、玉ねぎ、ニラ、ニンニクがあり、
これらをうまく調理することが大切。

ブロッコリースプラウトはがんなどの予防食にもなる。

ショウガやシナモン、山椒、唐辛子、胡椒などのスパイスも体を温めて血流を促す。


血流を良くするための食生活を続けると、体がポカポカしてくる。

血液の巡りが良くなり老廃物を排出する力が高まると、
便通もよくなるので、便秘解消にも効果がある。

積極的に血流を改善する食べ物を取り入れよう。




スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.