血圧を下げるマッサージ方法

マッサージで血圧を下げる方法の効果を、ためしてガッテンで検証。血圧を下げるマッサージ法のやり方を紹介。

スポンサードリンク


マッサージで、上が180もあった血圧が120にまで低下したのは、高血圧に悩んでいた80代の男性。

そのマッサージとは、岡山大学の名誉教授とその弟子たちが提唱する「手」「足」「頭」の動脈をもみほぐす方法

高血圧の専門医でも効果について否定的な医師もいるので、ガッテンが両方の医師たちの協力を得て、20人を対象に3週間実施。その効果を徹底検証していた。

1.マッサージグループ
2.濡れタオルグループ

10倍近く効果が違ったので、薬と併用する補助治療としては期待できるという結果が出ました。


血圧を下げるマッサージの方法

1.腕は手のひら全体で、ねじるようにほぐす。手首から肩にかけて2分ほど行う。

2.次に、指は1本ずつ握り、左右に回すように片手で1分ほどほぐす。

3.足も指や腕と同じようにねじるように、足の指から太ももにかけて3分ほどもみほぐす。

4.頭はこめかみから額にかけて小さな動脈がたくさん通っているので、手のひらで円を描くように頭から顔にかけて3分ほどほぐす。


1日15分程度を目安に行う。一度にでなくてもよいので、続けて行うこと。


血圧を下げるために行ったらいいことは↓ ↓ ↓


★★★★
★★★★★
★★★★



スポンサードリンク
この記事は参考になりましたか?あなたのお役に立てれば幸いです。

あなたの応援クリックが励みになります↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへ応援


Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.