献血・輸血



献血、輸血の歴史、仕組みについて

献血制度があるのに、外国から血を買うのは?

献血によって、輸血用血液製剤は100%自給できていますが、「血しょう分画製剤」は、まだまだ足らない状態です。   



検査目的の献血はだめなの? 

検査目的の献血は健康であると思っているときに、健康診断のための血液検査として活用してください。  ただし、体調が悪いときの検査としての献血やエイズウイルス(HIV)感染検査のための献血は、二次感染のおそれもあるため、絶対にしないでください!...



献血後、すぐに車の運転をしても大丈夫? 

献血後は、すぐに車の運転をしないで、しばらく安静にして、十分に休憩をとってからにしてください。



献血した血液はどうなるの?

献血した血液は「輸血用血液」や「血しょう分画製剤」として使われます。



ピアスしていたら、献血できないってほんと?

ピアスしたら、一定期間献血ができません。



献血後、どのくらいでもとの状態にもどるの?

しばらく休憩すれば、日常生活をするのには支障はありません。完全に回復するには献血の種類によって違います。



献血手帳を持ってると、血液を優先的に貰えるの?

献血すると献血手帳に記載され、自分や家族が優先的に輸血を受けられる預血制度は廃止され、今は、輸血を必要としている人はみな平等です。



献血って「タダ」じゃないの??

献血は無料で血液を差し上げていますが、安全な輸血をするために多くの検査と品質管理に多額のお金がかかっています。



献血できるのは、何歳から何歳??

献血できる人には年齢制限があります。



献血者率が一番高いのは 何県?

献血者率が一番高いのは北海道ですが、その人口比率は約6%という被吉舎です。



輸血!一番足りない血液型は何型?

輸血で一番足りない、不足している血液型は、A型 。 



一番最初に行われた輸血は、何の動物の血液?

一番最初に行われた輸血は、人間の血液ではありませんでした。では、何の動物の血液?




Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.