すい臓の病気



すい臓の位置、役割、働き、すい臓の病気の原因、症状、血液検査、治療法、食事について。急性すい炎、慢性すい炎、すい臓炎、すい臓がん、膵臓癌など。

スポンサードリンク


★★ 食事だけで血圧が下がる!薬も運動も不要の食事法
高血圧下げる!一日5分簡単ストレッチ


すい炎や胆石症の胸の痛み

すい炎と胆石症の痛みも心臓の痛みとして間違えられる腹部の臓器由来の胸痛です。急性すい炎、慢性すい炎の胸の痛みと症状、、胆石症の胸の痛みと症状について。



すい臓の病気と自律神経失調症

すい臓が悪いときはすい臓自体が悪い場合と自律経失調症が考えられます。すい臓の病気と自律経失調症の症状は似ています。



糖尿病と倹約遺伝子?!

糖尿病と倹約遺伝子の関係について、日本人は欧米人に比べて、肥満は少ないけど、糖尿病にかかる人が多いと言うことでした。



糖尿病、予備群含め1870万人に!

糖尿病、予備群含め1870万人になったという厚生労働省の発表がありましたね。 前回、4年前の調査に比較して250万人も増えているとのことです。



低インスリンダイエットとは?

低インシュリンダイエットというのがありますが、 糖尿病の人が低インシュリンダイエットをして効果があるのでしょうか? という質問をいただきましたので、低インシュリンダイエットについて調べました。 ★低インシュリンダイエット(低インスリンダイエ...



インスリン抵抗性の食事療法

インスリン抵抗性の高い場合の治療としては、運動療法がありました。 それと、忘れてはならないのが、食事療法です。 ★食事療法 インスリン抵抗性の食事療法は、基本的には糖尿病や肥満症のものと同じです。 つまり、体脂肪が蓄積しないようにすることが...



インスリン抵抗性の治療は?

インスリンは血糖を下げる働きをしますが、インスリン作用が悪い、つまり、インスリン抵抗性が高い場合には、肝臓では糖の放出が盛んに行われ、筋肉では糖の取り込みが減ることにより、高血糖をもたらします。 そこで、インシュリン抵抗性の高い場合の治療と...



インスリン値が高いとがんになる?!

インスリン値が高いとき(高インスリン血症)に身体に及ぼす影響をお話してきましたが、 じつはこれら以外にも大きなリスクがあると厚労省研究班が発表しているのです。 2007/03/01 【共同通信】大腸がんインスリンも関係 によると *:。....



インスリン過多で起こるさまざまな症状とは?

高インスリン血症は、インスリンの過剰な生産が糖尿病発症のきっかけとなる以外に、アンドロゲン(男性ホルモン)の分泌、動脈硬化などいろいろ影響があります。



インスリンが不足して起こるのが糖尿病?!

インスリンは血糖値コントロールやエネルギー確保をするうえで、欠かすことのできないものです。 http://ketsueki.doremi3.com/2008/04/post_350.html では、インスリンがうまく作られなくなるとどうなる...



インスリンの働きとは?

すい臓の病気で忘れてはならないのが糖尿病です。糖尿病はすい臓のインスリン(インシュリン)というホルモンに関わる病気。インスリンの働き、血糖値との関係について紹介



すい臓がんの治療法は?

すい臓がん(膵臓癌)の治療法には外科治療、化学療法、放射線治療の3つの治療法があります。 患者さんのすい臓がんの状態に合わせた治療を行うために、これらの3つの治療を、単独で、または幾つかの治療を組み合わせます。 1.外科的治療 外科治療と...



すい臓がんの腫瘍マーカーを調べる検査とは?

がん(腫瘍)は、体内の細胞の一部が突然異常分裂をおこし、異常に増殖する病気です。 体内にがんができると、健康時にはほとんどなかった特殊なタンパク質や酵素、 ホルモンなどが血液中や尿中で増えることがあります。 このがん細胞が生み出してくる特...



すい臓がん(膵臓癌)の血液検査は?

前回は、すい臓がん(膵臓癌)の画像検査についてお話ししました。 今日は、すい臓がん(膵臓癌)の血液検査についてです。 しかしながら、血液検査は、残念ながらすい臓はがんが進行してから上昇することが 多いため、小さな初期のがんの発見にはあまり役...



すい臓がん(膵臓癌)の画像検査とは?

すい臓がんは症状が現れにくいので、発見がなかなか難しいとお話ししてきました。 それに加えて、すい臓がんは、胃がんや大腸がんなどのように消化管の内側にできる がんではないので、内視鏡で直接にがんを見つけることができないのです。 また、しみこ...



すい臓がん(膵臓癌)の症状とは?

すい臓がんの自覚症状は早期ではほとんどありません。すい臓がん特有の症状がないため、他の病気の検査の時に見つかることがよくあります。



すい臓がん(膵臓癌)は、早期発見が困難?!

すい臓にできるがんの約90%以上が外分泌の働きを持つ細胞、特に膵液が流れる 膵管の細胞から発生するがんです。 ふつう、すい臓がんと呼ばれるのは、このがんのことを指しています。 がんの発生部位によって、頭部がん、体部がん、尾部がんと呼びます...



すい臓に負担のかからない生活とは?!

すい臓に負担をかけない生活について具体的に、どんなことに気をつけたらいいのかをまとめて紹介します。



慢性すい炎の検査とは?

メルマガ読者のHさんから、慢性すい炎の検査についての質問がありました。 *********************************** 今回は慢性膵炎のお話でしたが、私は毎年一般血液検査と、糖尿病の血液検査を 行っていますが、この...



慢性すい炎の症状で、体重が減ってくる!

慢性すい炎の症状の特徴はすでにお話ししましたが、 その他の慢性すい炎の症状としては、体のだるさ、吐き気や嘔吐、食欲不振、下痢などがあります。 これらは、すい臓の機能が低下して、すい液の分泌量が減少すると、食物の消化が不十分になるために起こっ...



慢性すい炎の症状の特徴は?!

慢性すい炎の主な症状と特徴。激痛だけでなく、無痛の場合もあるので注意が必要。



慢性すい炎は生活習慣病?!

慢性すい炎の原因と症状について。慢性すい炎と生活習慣、飲酒(アルコール)、喫煙(タバコ)との関連。



急性すい炎の症状とは?

急性すい炎の主な症状、激痛、吐き気、嘔吐、発熱について。重症急性すい炎の症状とは。



急性すい炎の原因

急性すい炎は何かの原因ですい液がスムーズに流れなくなり、すい臓自体を消化して起こる病気です。急性すい炎を起こす原因について。



すい臓の病気の特徴

すい臓も肝臓と同じくとても我慢強い臓器で70〜80%のダメージを受けないと腹痛とか脂肪性下痢といった自覚症状が現れません。早期発見が困難な病気です。



すい臓の役割 その2 血糖値をコントロールする?

すい臓は、胃酸を中和し、三大栄養素の消化酵素を分泌することで 食べ物の消化になくてはならないものです。   すい臓の役割 その1 食べ物の消化 膵臓には、これ以外にもまだ、大切な大きな役割があるのです。 今や国民病とよばれるようになった「...



すい臓の役割 その1 食べ物の消化

口から取り込まれた食べ物は、胃でおおざっぱに砕かれて、 十二指腸に送られてきますが、胃の内容物は胃酸により強い酸性です。 そのままでは小腸から栄養分として吸収することができないので、 より細かく分解することと、酸性度を弱めることが必要にな...



すい臓ってどこにあるの?

すい臓(膵臓)は、食べ物の消化に関わる臓器の一つですが、胃や腸、肝臓などに比べると その役割や働きについては余り知られていないのではないでしょうか? ★すい臓はどこにあるの? すい臓は、胃と脊椎の間にはさまれるように左上腹部の腹腔のうしろに...



すい臓の病気が増加?

胆のうと切り離して考えられないのが、すい臓です。 すい臓も胆のうと同じく、食べ物の欧米化に伴い、病気が増加傾向にあります。 すい臓の病気の特徴は、やっかいなことに、70〜80%のダメージを受けてはじめて 症状が現れてくるため、発見された時に...




Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.