肝臓の病気



肝臓に良い食べ物、肝臓の病気、原因、治療法、肝臓の働き、肝臓 数値、肝臓がん 症状、肝臓 位置、肝臓がん、肝臓病、肝臓癌などについて紹介

肝臓病の合併症 胃・十二指腸潰瘍

肝臓病の合併症として発生しやすい病気に胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍があります。



肝臓病の合併症 糖尿病

 肝臓の機能が低下すると、血糖調節がうまく行かなくなり血糖値が上昇、糖尿病になる



肝臓病の様々な合併症

 肝臓の機能低下は身体に様々な影響を与えるため合併症を引き起こす



ウコンで肝臓が悪くなる?

ウコンで肝臓が悪くなる場合があります。C型肝炎や非アルコール性脂肪肝炎(NASH)。ウコンで肝臓が悪くなる理由について。



年末年始!肝臓に負担をかけない生活を!

肝臓にとって年末年始は負担が重くなります。肝機能が低下する時期ですから、アルコールは控えめに!良質の「タンパク質をとり、栄養バランスのとれた食事をしましょう。



正常値の落とし穴で手遅れに?!

Mさんから質問がありました。 *:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:* 肝機能検査で、 GPTが125、GOT が82と、異常な数値で報告が返ってきました。 γーGTPは 36...



胆管細胞がんの検査と治療法

★胆管細胞がんの検査 肝細胞がんと同じように、画像診断として超音波検査、CT、MRI、 血管造影などを行います。 胆管を写す検査として内視鏡的胆管造影、経皮経肝胆管造影なども行います。 腫瘍の性質や広がりなどを調べることで、ほとんどの場合...



胆管細胞がんとは?!

日本では、原発性肝がんの死亡者は、年間約3万4000人です。 このうち、約90%が今までお話ししてきた肝細胞がんですが、 残りの約10%は、胆管細胞がんです。 胆管細胞がんは、肝臓のなかにある胆管を形成する細胞が「がん」になったもの。 肝...



肝臓がんの治療法

肝臓がん(肝細胞がん)の病気の治療法には症状によって大きく3つの方法があります。1.肝切除術(手術)2.経皮的治療 3.肝動脈塞栓療法(TAE)



肝臓がんの検査方法とは?

肝臓がんは早期発見、早期診断が大切です。AFP(アルファフェトプロティン)やPIVKA-IIなどの 肝臓がん特有の「腫瘍マーカー」の測定、超音波検査(エコー)、CT、MRI、血管造影など。



肝臓がんの原因は?

肝臓がんの人の約20%はB型肝炎ウイルスに、約70%の人は C型肝炎ウイルスに感染していることがわかっています。 B型あるいはC型肝炎ウイルスで、正常な肝細胞に突然変異が起こり、 細胞ががん化するのではないかと言われています。 しかし、B...



肝臓がんは2種類ある?!

肝臓にできる「がん」は、まず、二つに分類されます. ●原発性・・・肝臓自身から発生する「がん」 ●転移性・・・他のがんが肝臓に転移してできる「がん」 肝臓に転移を起こしやすいがんは、 胃がん、膵臓がん、肺がん、大腸がん、胆嚢がん、子宮がん...



肝臓がんは治療が困難?

これまで、肝臓の病気ついてお話ししてきました。 肝蔵の疾患は 日本人の死因の中では第8位です。 しかし、生活習慣病の中では、がん・心臓病・脳卒中に次いで第4位。  「がん」では、男性は胃ガン・肺ガンについで肝臓がんが第3位なのです。 ...



子供の飲酒は危険?!

女性の飲酒が体に及ぼす悪影響が大だとお話ししました。 では、子供達にはどうなのでしょうか? 「飲酒は20才になってから!・・・と言われていますが、実際には!! 子供の飲酒の実態調査によると、冠婚葬祭や家族との食事の時などに なんと!親から飲...



自転車でも飲酒運転になる?!

飲酒運転の罰則が強化されましたが、ある人がこう言っているのを聞きました。 「忘年会はお酒を飲むから、自転車で行くことにするよ!」と! あなたも、自転車なら飲酒運転にならないと思ってはいませんか? 道路交通法によると、 (酒気帯び運転等の禁...



女性の方がお酒に弱い?!

女性の社会進出に伴って、女性の飲酒の機会も増えてきました。 その結果として、最近女性に増えているといわれているのが、 アルコール性肝障害やアルコール性依存症です。 それは、同じお酒の量でも実は女性のほうがアルコールの害が出やすいからです。...



アルコール依存症の禁断症状とは?!

飲酒が適度であるなら、心の緊張を解いたり、コミニケーションがうまくいったりと いい影響も考えられます。 しかし、過度の飲酒を長期間続けていると、アルコールに対する依存が 生じてしまいます。 アルコール依存症になってしまうと、急に飲酒を中断...



急性アルコール中毒!年末年始に急増?!

「急性アルコール」といえば、すぐに思いつくのは、急性アルコール中毒でしょう。 年末年始は忘年会や新年会と言ったお酒を飲む機会が増えます。 そこで、急増するのが、「急性アルコール中毒」です。 飲み会で盛り上がるとついつい起こる「イッキ」コー...



急性アルコール性肝炎は命の危険性?!

これまでお話ししてきたアルコール性の肝臓病(脂肪肝、肝繊維症、肝硬変)などは、 自覚症状がほとんど無く、10年後、20年後と慢性的に病気が進行していく病気でした。 しかし、アルコール性の肝臓病にも、急性に発症して命の危険性のある病気もあるの...



アルコール性肝硬変とは?!

アルコール性肝硬変は肝細胞が破壊され線維化が進んで硬化した状態。肝臓は再生能力が高いので破壊された肝細胞の機能の低下を防ぐために増殖するので結節がいくつも形成されます。



アルコール性脂肪肝の症状が進むと?!

アルコール性脂肪肝は性質が悪いのと自覚症状がないので、そのまま飲酒を続けると肝線維症、さらに肝硬変と進行します。



酒に強い人、弱い人がいるのはなぜ?

世の中には、同じように飲んでいても、酒に強い人と弱い人があり、 一升酒を飲んでもけろりとしている人から、奈良漬けの匂いをかいただけで 酔ってしまう人までいますね。 その違いはどこからくるのでしょうか? アルコールは胃と小腸から吸収されて肝...



大量飲酒(アルコール)の目安とは?

度を越した大量の飲酒は身体のいろんな臓器に障害を起こし、肝臓への障害の総称がアルコール性肝障害。 大量の飲酒、アルコールの目安とは?



脂肪肝の予防と改善法

脂肪肝が気になる人は、 生活習慣と食生活の見直しと改善を心がけましょう。 1.肥満を防ぐ。    1日に1万歩を目安に。身体を動かしましょう。    食事は、腹八分目にして食べ過ぎないこと。 2.食事に気を付ける。    男性...



脂肪肝の検査 エコー・CT・肝生検とは?

血液検査で、脂肪肝の疑いがあったときには、 さらに詳しく精密検査を行います。 1.腹部超音波検査(エコー) エコーは人に聞こえない特殊な音を使って検査するので、痛みもなく、 からだには全く無害な検査です。 脂肪肝になると、肝臓がギラギラと白...



脂肪肝の血液検査

脂肪肝の診断に必要な検査は、血液検査、超音波(エコー)、 CT(コンピューター断層撮影)、肝生検などです。 ★血液検査 脂肪肝になると血液検査で、中性脂肪とコレステロール値が上昇します。 他の血液検査を組み合わせて行うことで、脂肪肝の原因...



脂肪肝の原因 その2 飢餓によるもの?!

栄養過多以外の原因による脂肪肝として、飢餓による栄養障害があります。 肝臓で合成された中性脂肪が血液中に放出されるときは、必ず ある種のタンパク質と結びついてリポたんぱくという物質になって出て行きます。 ですから、極端な栄養障害で体内のタ...



脂肪肝の原因 その1 栄養過多

脂肪肝の3大原因は肥満、酒の飲みすぎ、糖尿病。非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)は肝硬変や肝臓がんに移行するこわい病気です。



脂肪肝とは?

脂肪肝で非アルコール性脂肪肝炎(NASH)は、肝硬変、肝不全、肝癌へと進行する病気です。



E型肝炎ウイルス感染の危険性?!

日本でよく見られるウイルス性肝炎は、A型、B型、C型ですが、 近年になって無視できなくなってきた肝炎ウイルスがあります。それがE型です。 ★E型肝炎とは? E型肝炎とは、E型肝炎ウイルス(HEV)による急性肝炎です。 重症(劇症肝炎)に...



B型肝炎、父子感染拡大?!

B型肝炎、父子感染拡大?! 以前、B型肝炎の感染源として、母子感染のことを書きました。     B型肝炎とは?! 感染している母親から生まれた子の場合、現在は、 妊婦検診でウイルスチェックを行っているので、感染の危険がある場合は、 ガンマグ...



C型肝炎ウイルス(HCV)抗体が陽性だったら?

C型肝炎ウイルスのHCV抗体血液検査で陽性であることが分かったら、 ●現在ウイルスに感染している(C型肝炎ウイルス持続感染者(HCVキャリア)) ●過去にウイルスに感染し、治癒した(=感染既往者) これらを判別するために、HCV RNA検...



C型肝炎のHCV抗体検査はどこで受けられるか?

C型肝炎のHCV抗体検査はどこで受けられるのでしょうか? HCV検査はほとんどの医療機関で受けることができます。 一般には医療保険が適用となりますが、症状が全くない場合などには 自由診療となることもあります。 また、以下の方法でもHCV検査...



C型肝炎の検査とは?!

C型肝炎ウイルス(HCV)に感染しているかどうかを調べる検査には、 1. HCV抗体検査 2. HCVに感染した生体(宿主)が作る抗体を検査する方法 3. HCVコア抗原検査 4. 核酸増幅検査(Nucleic acid Amplif...



薬害C型肝炎の原因は血液製剤!

過去に起こった、C型肝炎ウイルスの集団感染の原因は予防接種や 注射器・針の使い回しだけではありません。 最近になって80年代後半までの非加熱血液凝固因子製剤の投与を受けた患者が、 B型、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が高いことが判明...



C型慢性肝炎はなぜ怖い?!

ウイルス性肝炎の中で最も気をつけないといけないのがC型肝炎です。 なぜかというと、「肝臓がん」の原因となる肝炎ウイルスの約8割がC型肝炎で、 約1〜2割がB型肝炎と言われているからです。 A型肝炎で肝硬変や肝臓がんになることはありません。 ...



C型肝炎は慢性化しやすい?!

今日からはC型肝炎についてお話しします。 C型肝炎はC型肝炎ウイルス(HCV)の感染によっておこる肝炎です。 C型肝炎ウィルスもB型肝炎ウイルスとおなじく、血液が主な感染経路です。 A型肝炎ウィルスとB型肝炎ウィルスについては、かなり古く...



急性B型肝炎の治療法は?

急性B型肝炎の治療法の基本は入院して安静、点滴。薬を使った治療法について。



B型肝炎の種類は?!

B型肝炎の症状の種類には、急性B型肝炎と、慢性B型肝炎があります。急性B型肝炎、慢性B型肝炎の違いについて



B型肝炎ウイルスの感染原因とは?!

B型肝炎ウイルスはB型肝炎ウイルスに感染している血液が他の人の血液の中に入ることで感染。その主な原因について。



B型肝炎とは?!

B型肝炎はB型肝炎ウイルス(HBV)の感染で起こります。感染経路、慢性肝炎、肝がんへの移行、キャリアについて。



A型肝炎、劇症肝炎とは?

A型肝炎は、A型肝炎ウイルス(HAV)の感染によっておこる肝炎で劇症肝炎。経口感染。A型肝炎の症状、予防について。



ウイルス性肝炎の種類

ウイルス性肝炎の種類にはA型、B型、C型、D型、E型がありますが、日本ではA型、B型、C型がほとんど。



肝臓の病気 原因

肝臓の病気の原因は、アルコールが原因だと考える人が多くいますが、日本で一番多いのはウィルス性肝炎です。



肝臓の働き 役目

肝臓の働き 役目は、非常に多くの種類があり、代謝、排出、解毒、特に内部環境の維持に大きな役目を果たしています。



肝臓の位置と大きさ

肝臓の位置は、腹部の右上にあって、ほぼ肋骨の下に収まっていて、体の中で最も大きい内臓です。



父の肝臓病

父は30歳を過ぎたときに肝炎になりました。原因もわからずじまいで、慢性肝炎に移行しました。70歳を過ぎて検査の結果、C型肝炎だとわかりました。



黄疸が起こるおもな病気

黄疸が出る主な病気について。黄疸は肝臓の異常を示しますが、肝臓以外の病気でも高値になることがあります。



肝機能検査の種類

肝臓は少々悪くなっても痛みや自覚症状が出ないため、肝機能を評価するために血液検査を行います。役割別に大きく3つに分けられます。



肝臓は沈黙の臓器?!

肝臓は予備能力が大きく、少々の障害を受けても痛みなど症状が現れないため「沈黙の臓器」と呼ばれます。




Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.