インフルエンザ



インフルエンザの種類、原因、症状、治療法について

インフルエンザの症状の特徴と潜伏期間

インフルエンザはインフルエンザウイルスが原因の急な発熱を特徴とする呼吸器感染症で、潜伏期間が1〜3日と短く、38度以上の高熱など突然、症状が出るのが特徴です。



インフルエンザの予防 栄養で免疫力

インフルエンザやあらゆる病気の予防には、免疫力、体力が不可欠。体力保持に栄養をバランスよくしっかりとりましょう。特にタンパク質とビタミンの接種が免疫力アップに重要です。



インフルエンザの予防 睡眠で免疫力

インフルエンザの予防には睡眠をしっかりとって疲れを取り、免疫力を高めることが大切です。ノンレム睡眠、レム睡眠の役割を紹介します。睡眠の質を高め免疫力をアップしましょう。



インフルエンザの予防 マスクの着用

マスクにはウイルスなどの体内への侵入を防止する役割、ウイルス感染者の咳やくしゃみの飛沫の拡散を防止する役割があります。咳エチケットを習慣にしましょう。



インフルエンザの予防 うがいの効果(動画)

インフルエンザの予防には、紅茶や緑茶のうがいが有効です。効果的なうがいの仕方(動画)、うがい薬の注意点について紹介します。



インフルエンザの予防 手洗いの方法(動画)

インフルエンザの予防法として効果があるのは、まず、手洗いです。丁寧な手洗いの方法、手洗いの必要なとき、手洗いに必要なものについて紹介します。



インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路にはくしゃみ、咳の飛沫感染、手で触れる接触感染、空気感染があります。インフルエンザの予防の基本は感染経路を絶つことです。



インフルエンザと風邪の比較

インフルエンザと普通の風邪の原因や症状の違いを表にまとめて比較しました。ウイルスが原因の呼吸器系感染症ですが、発熱や全身症状の出方にかなりのちがいがあります。



インフルエンザが猛威!!

インフルエンザが猛威。特にAソ連型は治療薬タミフルの効きにくいタイプで注意が必要。世界で豚インフルエンザの感染者が拡大中。予防法はワクチンを接種もありますが、まず、うがい、手洗いを徹底すること。




Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.