その他の検査



その他の検査の測定法、基準値、異常値の時に考えられる病気について

寄生虫とアレルギーの関係?!

寄生虫の感染が低下するとともに日本人にアレルギー疾患が増加!!



寄生虫感染者が増えている?!

最近、生野菜を食べたり、ペットの飼育、海外旅行に出かける人が増えたために、さまざまな寄生虫病が見られるようになってきました。



大便の細菌検査とは?

大便の細菌検査とは下痢、嘔吐などの症状がなくても、有害な菌を保有している健康保菌者を調べる検査。



便潜血検査とは?

便潜血検査は大腸がんは出血しやすく、その為に便に血液が混じるようになるため、この血液の有無を調べる検査です。



HBs抗原・抗体

HBs抗原・抗体の基準値、異常値で疑われる病気、日常生活での注意点について紹介します。



CEA (消化器がんのマーカー)

CEAは消化器がんの腫瘍マーカーとしてスクリーニング検査に用いられる検査です。CEAは癌の手術や治療後の癌の再発・転移などの経過にも使われています。基準値、異常値で疑われる病気について。



AFP (肝臓がんのマーカー)

AFP (肝臓がんのマーカー)の基準値、異常値で疑われる病気、日常生活での注意点について紹介します。



CA19−9(消化器腫瘍マーカー)正常値

CA19−9(消化器腫瘍マーカー)の正常値、異常値、高値で疑われる病気について




Movable Type(MT)無料テンプレートでクールでかっこいいWEB Powered by Movable Type 3.34 Copyright(C) 2005-2009 血液の話Q&A Allrights reserved.